5月24日放送の『ULTRAMAN』第7話「秘められた想い」より。


ブラックキングの尻尾で薙ぎ払われる進次郎。強烈な一撃。

FullSizeRender

倒れたところに容赦ないパンチ。

FullSizeRender

放り投げられた先には親子が。「危ない!」と思った次の瞬間、空中に浮遊していた。見上げる諸星。

FullSizeRender

オープニングでも使われている突進カット。カッコいい。

FullSizeRender

首を一閃。

FullSizeRender

昭和シリーズではよく行われていた首切りだが、このご時勢ではなかなか難しくなってきた。
原典の『帰ってきたウルトラマン』(1971)第38話「ウルトラの星 光る時」ではスライスハンドのとき、背景を赤くして血は吹き出ない演出だったが、今回は青空に真っ赤な血を吹き出すカットで余計ショッキングな出来栄えに。因みに、当時の視聴率はハヤタとダンの共演が話題を呼び29%にまで上がった。

FullSizeRender

ブラックキング出現に関して裏で手を引いていたのは井出とジャックだった。

FullSizeRender

レナは実はウルトラマンが好きではなかったことが判明。生まれたときに、ウルトラマンの戦いに巻き込まれ母が倒壊した病院の下敷きになったという。

FullSizeRender

アダド。レナの暗殺を目論む。イガルに罪を着せようという魂胆のようだ。

FullSizeRender

果たして進次郎はレナを守ることが出来るのか。

cf.)第8話はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/6251359.html

cf.)第6話はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/6143819.html

[参考]
TV『ULTRAMAN』TOKYO MX.©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村